おすすめ

【報告/資料公開】2022年度 内科専門医研修プログラム説明会開催

2021.6/29にオンラインにて聖マリアンナ医科大学病院群の内科専門医研修プログラムオンライン説明会を開催いたしました。

プログラム説明動画を掲載いたします。
内科専門医取得に不可欠なJ-OSLER、JMECCに関する説明、当法人の待遇(給与・産休など)の情報がございます。(2021.6月時点での情報となります)

2022年度聖マリアンナ医科大学病院群内科専門研修プログラム合同説明会へご参加いただきありがとうございます。本院(大学病院)・横浜市西部病院・川崎市立多摩病院は、それぞれ特色あるプログラムを展開しており、今回の説明会ではそれぞれのプログラム責任者より病院の特徴と共にプログラムの特色を説明頂きます。専門医制度も導入から3年が経過し、我々のプログラムでも指導のノウハウが蓄積されております。皆さんがキャリアプランとして内科を安心して選択いただけるものと思います。是非最後までご視聴いただき、不明な点がありましたらご質問いただければ幸いです。

                 聖マリアンナ医科大学 内科学講座代表 峯下昌道

聖マリアンナ医科大学病院群

プログラム説明動画

聖マリアンナ医科大学病院(本院)
新内科専門医研修プログラム

サブスペシャルティ研修に重点を置きたい方向け

※本院プログラムのスライドは病院群のスライド後半にてご覧いただけます。

聖マリアンナ医科大学
横浜市西部病院
内科および救急-内科プログラム

サブスペシャルティ研修と救急医学研修の両立が可能なプログラムをお考えの方

川崎市立多摩病院
総合診療専門医プログラム

サブスペシャルティだけでなく総合的な内科としての力を伸ばしたい方向け

J-OSLER世代の若手医師からの
メッセージ

J-OSLER世代の若手医師からの
メッセージ

【祝】御手洗先生 YIA受賞 第59回 関東甲信越CVIT

2022.5/7 (土)に開催されました第59回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会(関東甲信越CVIT 会長:菅野 晃靖先生 横浜市立大学医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学)にて当科御手洗敬伸先生がYIAを受賞しました。

https://download.gakkai-web.net/cvit/program_0427.pdf?0427

本学、昭和大学藤が丘、北里大学、東海大学、関東労災病院、神奈川県立循環器・呼吸器病センター、横浜栄共済病院、横浜市立大学付属市民総合医療センターとのレジストリから得られた知見を、田邉康宏准教授の指導のもと発表されました。

現在当科の虚血インターベンションの中心的な役割を担っている御手洗先生ですが、論文博士も取得されており、臨床を中心としたキャリアプランの中でもアカデミックな業績を得られるという当科のアドバンテージを体現されました。

御手洗先生・田邉先生受賞おめでとうございます。

循環器内科医局説明会@Zoom 2022.6/25(土)のご案内

聖マリアンナ医科大学循環器内科の医局説明会を6/25(土) 14時~15時半で開催予定です。

現在聖マリアンナ医科大学で研修している研修医ばかりでなく、他施設で研修中の研修医、専攻医、第一線ですでに活躍している循環器内科医を対象としております。(ご興味のある医学生も参加可能です)

当科の専攻医(医師3年目から7年目)や指導医に数多く参加いただき、ブレイクアウトルームでご参加頂いた方のご質問にお答えしていこうと思います。また海外留学中の先生方からの報告や、専攻医修了後の世代の先生方の活躍もお伝えできればと思います。

参加方法、申し込みフォームなど詳細はおってご報告申し上げます。

第119回内科学会総会・講演会発表のご報告

京都みやこめっせで開催されております第119回内科学会総会・講演会にて、当科2022年度新入局員の有馬佑策先生が優秀演題セッションでの口演を行いました。

口演の様子

透析患者における経カテーテル的大動脈弁留置術の急性期成績
(演題番号39)………聖マリアンナ医科大学 有馬 佑策

発表には明石教授、出雲医局長、奥山副医局長が駆けつけました。
まだまだコロナ禍以前通りとはいきませんが、有馬先生にとって対面で行う発表として、一番大きな舞台でありました。

後期研修の始まりとしてこれ以上ないスタートを切りました。
来年度はより多くの医局員・研修医・学生が内科学会で発表できるよう医局員一同日々の臨床・教育・研究に邁進して参ります。

有馬先生、ご発表お疲れ様でした。優秀演題獲得おめでとうございます。