「臨床がわかる腎生理」発刊!

 

 

臨床がわかる腎生理聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科からの報告です。当科の柴垣有吾先生監修のもと、これまで当科で研修された全国の先生方と腎生理の良書を翻訳しました。臨床にも役立ち、基礎的な内容も含まれ、大変理解が深まる本です!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。