研修医向け心エコーハンズオンセッションのお知らせ@日本循環器学会学術集会

循環器内科をローテートする研修医・学生にとって、心エコーは心電図・聴診と並んで身につけたい技術の一つです。

当科では心エコー班を中心に経胸壁に限らず、経食道、運動負荷心エコーを実施しておりますが、その中心的な役割を果たしてくださっているのが超音波検査室の技師さんです。

当院・当科が誇る心エコー図学会認定専門技師、通称Super Sonographerの田端さん、塩川さんが講師としてハンズオンセッションに参加します。

募集人数に限りはありますが、専門技師から学ぶ絶好の機会です。

奮ってご参加下さい。

残念ながら抽選に漏れた方も、当院での後期研修で専門技師から学ぶ機会を得られますので是非ご連絡ください。

handson

http://www.congre.co.jp/jcs2019/contents/handson.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。