医学生研修医の日本内科学会ことはじめ2019 における本学6年生の優秀賞受賞報告

日本内科学会総会と同時に開催される医学生研修医の日本内科学会ことはじめにおいて本学6年生の具 里紗さんが優秀賞を受賞いたしました。

指導は聖マリアンナ医科大学東横病院失神センター長 古川先生です。部活のOBにあたる当科明石教授より、表彰状が授与されました。副賞として聴診器が贈られます。

具さん 優秀賞受賞おめでとうございます。

 

当科がことはじめの演題発表指導を始めて本年で6年目となりますが、2020年は聖マリアンナ医科大学内科学より数多くの演題を投稿する予定です。

聖マリアンナ医科大学内科学では、学内外を問わず、研修医のアカデミックな活動を支援しております。現在5年生の本学学生のおかれましても、是非4月のClinical Clerkshipで内科学をご選択頂き、ご発表頂ければと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。