2019欧州呼吸器学会

9月28日〜10月2日にスペインのマドリードで、欧州呼吸器学会ERS International congress2019が行われました。

当科から峯下教授、西根先生、また多摩病院の佐治先生がポスター発表を行い、活発な討議が行われました。

峯下教授 発表

Flexible bronchoscopy for lung cancer diagnosis in patients 85 years and older

西根先生 発表

Non-contact radar screening system in patients with chronic obstructive pulmonary disease

6

佐治先生 発表

Evaluation of airway wall thickness in sever asthma with monoclonal antibody therapy

image2

また発表後にバルで慰労会を行いました。パエリアなどスペイン料理を堪能しました。

3

世界で行われている最新の情報を学ぶことができ、大変有意義な学会でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。