内科COVID-19診療チーム(内科Cチーム)の病院長表彰

大学病院に勤務している教職員・部署等に対し大学病院の発展等に多大なる功績をもたらし、他の教職員の模範となった者等に、その栄誉を讃え、功績に対し行われる病院長表彰ですが、2020年度は、COVID-19の治療に尽力した内科COVID-19チーム(通称 内科Cチーム)が選ばれました。

大坪病院長より表彰。内科Cチーム代表 呼吸器内科医局長 西根先生・循環器内科医局長 石橋先生

数々の報道にあるように、当院では多くのCOVID-19症例を受け入れています。報道されるような重症例に限らず、いわゆる軽症~中等症患者(呼吸器管理を要しない)や疑似症患者(感染の疑いがある症例)の受け入れも不可欠でありました。

大学病院の要請をうけ、この軽症~中等症患者や疑似症患者の診療を内科学講座を中心とした内科Cチームが結成され、聖マリアンナ医科大学の診療、ひいては地域医療の維持に貢献したものと思います。

表彰者記念撮影

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、内科学講座一丸となってこのコロナ禍に立ち向かっています。今後もマリアンナと地域医療をささえる土台として尽力して参ります。引き続き応援・ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

病院長表彰

投稿者: 聖マリアンナ医科大学 内科学講座

聖マリアンナ医科大学の内科9分野と腫瘍内科を加えた内科学講座の合同WebSiteです。当法人での勤務・研修を検討されている皆様への情報提供をさせていただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。