【祝】学位取得

当科助教の御手洗敬信先生、奥山和明先生がこの度医学博士(乙)を取得されました。

御手洗敬信先生は2008年聖マリアンナ医科大学を卒業され、当院で初期臨床研修を経て2010年に入局。横浜栄共済病院で心臓カテーテルの研鑽を積まれ、聖マリアンナ医科大学の本院・分院で冠動脈に留まらず末梢血管治療の若手エース、虚血チームの病棟班長として活躍されています。

奥山和明先生は2008年に大阪市立大学医学部を卒業後、沖縄県豊見城中央病院、Cedars-Sinai Hospital 留学を経て、2017年に入局。現在はTAVIのオペレーター、SHDチームの病棟班長として活躍し、2021年からは副医局長も務めています。

お二人とも大学院生ではないものの、多忙な臨床の合間を縫って専門領域に関する論文を執筆し、この度学位取得となりました。

同じ2008年卒で、異なるキャリアを積んでこられましたが、ここに努力が実りました。

これからも臨床・研究・教育に益々のご活躍を期待しております。


聖マリアンナ医科大学循環器内科では大学院生に限らず医局員全員の学位取得と循環器専門医の取得を目指しております。それぞれのこれまでのキャリア、これからのキャリアプランに応じて柔軟に対応可能ですので、ご興味おありの方は是非ご相談いただければ幸いです。

改めて、御手洗先生、奥山先生おめでとうございます。

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。