呼吸器学会地方会で優秀賞を受賞

2021年2月13日、第243回 日本呼吸器学会関東地方会がオンライで開催されました。

当科からは研修医塚原拓也先生が「コイル塞栓術加療12年後に再開通による呼吸不全をきたした肺動静脈瘻の1例」の発表を行いました。

初めての発表でしたが、堂々と発表され、座長からの質問にも誠意をもって返答しているのが印象的でした。

今回の学会で、優秀賞を受賞するという快挙を達成しました。

塚原拓也先生、指導いただいた松澤慎先生、おめでとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。