【TAVI Operator育成】小林 芳邦先生

2020年に当科医局に入局された小林先生(順天堂大学2014年卒)は虚血性心疾患、弁膜症診療における病棟の中心的な存在です。
市中病院で培った臨床力と探究心を持ち、入局以来研鑽を積まれていますが、冠動脈疾患だけでなく、2022年はTAVI operatorとして引き続きご活躍いただくこととなりました。

これまで多くのTAVI interventionにおいてoperatorのサポートをして来られた経験、治療に至るまでの丁寧な診療で培った知識を活かし、安全で安心な医療を実践いたします。

卒業大学によらず、真摯に臨床に向かう姿勢がある循環器内科医、研修医を広く募集しております。
見学のご希望はこちらまで。

小林先生の今後のご活躍を医局員一同期待しております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。