第52回日本臨床腎移植学会@大阪

聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科からのご報告です。

2019年2月13日~15日に開催された第52回日本臨床腎移植学会に参加し、当科(寺下・大迫)から2演題発表させていただきました。大変勉強になり、さらに現地では若手の会にも参加し、他大学の先生方とも交流を深めてまいりました。

この経験を活かし、さらに精進してまいります!

 

韓国から医学部の学生さんが研修に来てくれました

聖マリアンナ腎臓・高血圧内科からの報告です。1月15日~25日まで韓国・江原国立大学医学部の学生さんが2週間当科へ研修に来てくれました。レクチャー・カンファレンス・病棟・外来・浄化・手術に参加し見知らぬ土地で大変だったと思います。我々にとっても大変刺激になった2週間でした。Thank you for coming to our department for training.
We hope to see you again!

臨床力アップのための腎臓内科セミナー

聖マリアンナ腎臓・高血圧内科からの報告です。1月20日に臨床力アップのための腎臓内科セミナーが行われ、当科の韓先生が発表しました。感染症の青木眞先生においでいただき、腎臓内科医が日々向き合っている黄色ブドウ球菌、結核、また国際的に活躍するための英語力についてご講演いただきました。セミナー後は青木眞先生を囲み、慶応大学、慈恵医大、東京医科歯科大学、昭和大学藤が丘病院、亀田病院、聖路加病院の先生方と懇親を深めることができ、明日からの臨床へのモチベーションにもつながりました。

日中腎病理カンファレンス

聖マリアンナ腎臓・高血圧内科からの報告です。1月12日~13日に開催された日中腎病理カンファレンスで当科の韓先生が30分以上の英語オーラル発表をしてきました。有意義なディスカッションでした。

 

ウォーキング教室開催

聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科です。先週の日曜日は、いいお天気に恵まれ、当科のウォーキング教室が開催されました。当科ではリハビリテーション部栄養部の方々と年に2回ウォーキング教室を開催し、外来通院している患者様と共に運動の知識・重要性を勉強しております。
毎回ながら、歩きながら外来の患者様とゆっくりお話ができ、貴重な機会でした!

「臨床がわかる腎生理」発刊!

 

 

臨床がわかる腎生理聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科からの報告です。当科の柴垣有吾先生監修のもと、これまで当科で研修された全国の先生方と腎生理の良書を翻訳しました。臨床にも役立ち、基礎的な内容も含まれ、大変理解が深まる本です!

 

https://www.amazon.co.jp/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E8%85%8E%E7%94%9F%E7%90%86-%E6%9F%B4%E5%9E%A3-%E6%9C%89%E5%90%BE/dp/4498224442/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1540888767&sr=8-1&keywords=%E8%85%8E%E7%94%9F%E7%90%86&fbclid=IwAR11qWRbhyluEo8Hz4rdITnw4C5oZZtXp6el2bMO2zPPmh5MXroQm2rZuCw

アメリカ腎臓学会ASN@サンディエゴ報告

聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科からの報告です。今回、市川先生・仲田先生・渡邉先生・韓先生が発表しました。さらに亀田総合病院に異動された鈴木先生も一緒に発表されました。快く日本で病棟を守ってくださった同僚の皆様、感謝申し上げます。

日本腎臓学会へ参加中

日本腎臓学会が新潟で始まっております。当科の小板橋先生のシンポジウム講演(抗ガン化学療法とAKI)。当科のOnconephrologyを力を入れていく意志がよく伝わりました。今後も腫瘍内科とDiscussionの機会を多く設けていきたいと思います。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑